<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いよいよ今年もあと二日。

普段から掃除をしていないので、ここへ来て掃除を頑張っても焼け石に水だったりして。
それでもやらないよりはましなのだけれど。

今年の31日は出勤です。
年内最後まで労働させられますわ。

今年も音楽漬けだったけれど、それなりに楽しめました。
あとは体力維持だけですね。
自転車にも乗らないと…

今年一年ありがとうございました。
はてさて、来年はどんな年になります事やら。
皆さんよいお年を。
f0219718_17345924.jpg

[PR]
クリスマスイブはひとりでまったりと過したので、クリスマス当日はライブで盛り上がって来ました。

ニュー・キッド・イン・タウンでのサンセット・ライダースのアコースティックライブ。

2人だけのクリスマスははずせませんね。
今回も楽しい時間を過せました。
f0219718_1854462.jpg

あ、いけね、年賀状を書かないと…
[PR]
ハナ金のイブ、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

職場の先輩は、後輩の若いもんに飲みに誘われたそうですが、ハナ金のイブで混雑するのが目に見えているので、飲みに行くのを断念してました。

そう、こんな夜はさっさと帰宅した方がいいでしょうなぁ。
と思いつつ、酒のつまみをデパートであさってから帰ろうと思いデパ地下へ。

さすがに混んでます。
ごったがえしてます。
めげずに酒のつまみをゲットしていそいそと帰宅いたしました。
f0219718_21551120.jpg

日本人なら和食でしょ(笑)
ビールの後は日本酒でチビチビ。
マイケル・ジャクソンのテレビ放送を見ながらブログの更新です。

マイコーはそれ程好ではないのですが、自分の十代の頃はMTVなどでガンガン流れていましたからね。
スリラーのプロモを観た時は衝撃を受けたクチですわ。
若い頃のマイコーが好き派な自分です。
白人になった彼は今ひとつ、いやふたつかな(笑)

まぁなんにせよ、イブはひとり酒がイチバンぜよ(龍馬風)
明日の土曜も仕事だし(泣)

あ〜こんちくしょう!(爆)
[PR]
今月の初め、風邪をひいて忘年会を一回パスした後は、いくつかの飲み会に参加。

このクソ忙しい年の瀬に、なんで飲みまくるのか分かりませんが、好きな物でついつい参加してしまいます。
まぁ付き合いってものもありますから。

この前の忘年会では、恒例になっている「私の今年の漢字一字」やりました。
自分は「止」。

今年は、疲れた時に体調を大きく崩した時が何度かありました。
今までの自分の感覚と、実際の体感とのズレを感じ、何か止まってしまったような気がしたのでこの字を選びました。
来年は、止に一の字を足して、正の字にしたいなんて事を申しました。
正に、来年は体力維持に何か考えないといけません。
確実に年を重ねている事を実感した一年でした。

少し早めのクリスマス。
f0219718_142095.jpg

いちごショートにモンブラン。
スイートでまいう〜♪
[PR]
永六輔ではありません。
舌かんじゃいますからね。

先日、武道館へ矢沢永吉を観に行ってまいりました。

還暦になっても声がしっかりと出てました。
ゴイスーです。

特にファンという訳では無いのですが、日本のロック界の大御所ですから、一度くらいは観ておかないと。
パワフルなロックというだけでなく、ショウとして2時間しっかりと楽しませてくれました。
ちなみに永ちゃんもビートルズファンでして、彼らが来日した当時、武道館でのコンサートをテレビで観ていたそうです。
そんな思い出話も、ビートルズファンの自分としてはツボでしたね。

この日はしっかりとマフラーを巻いて行き、タオルの替わりにしっかり投げて来ました。
お約束ですね。
f0219718_16451757.jpg

アンコールの最後の曲、アイラブユーOKはしびれましたわ。
[PR]
どういう訳か、幸いにも自分はトイレ詰まりに遭った事がありません。
しかし先日、自宅のトイレがとうとう詰まってしまいました。

とりあえずネットで検索。
最近は便利になったものですわ。

異物を流したのではなく、ただの紙詰まりだったらそれ程問題はなさそう。
ちなみに、トイレ詰まりの原因の一番は紙詰まりだそうです。

そこで、近所のスーパーで買って来ました。
f0219718_1349657.jpg

スッポン!吸引カップ。

生まれて初めてスッポンしました。
無事に開通。
これでまた安心して用が足せます。
[PR]
知り合いの方がライブに出るというので観て来ました。

場所は大塚。
結構、大塚はライブハウスが多いらしい。
意外だった。

出演バンド6組中、3バンドに知り合いが出演。
どのバンドも生き生きとして、緊張しながらも楽しそうでした。

「今度あにさんのバンドと対バンしましょう!」
「ライブやりましょうよ!」
って、色んな方から誘われまくって、ちょいと冷や汗。
ここの所、マイバンドのメンバーが公私共に忙しく、練習が滞ってましたから。
なによりも、人前で演奏できるレベルでもないですし。

でも練習の方は年明けからできそうな感じです。
f0219718_131987.jpg

やっぱライブはいいなぁ…
[PR]
先日、映画「ノーウェアボーイ」を観に行って来ました。
ビートルズファンなら映画館で観ておきたい作品です。

ジョン・レノンがプロデビューする前の物語。
彼の生い立ちは、訳あって両親がいるのにも拘らず、叔母の家で育てられたという複雑な家庭環境がありました。
この話は、ビートルズファンなら多くの方が知っている事実です。
事実を元にした映画なので、観る側からするとこのお話を監督がどう描くかが見物な所です。

複雑な家庭環境の中で、青年が悩みもがき苦しみながらたくましく成長して行く過程、生みの親と育ての親との関係などを描いていて、ジョンを良く知らない方が観ても見応えのある作品になっています。
エンディングでマザーというジョンの作品が流れますが、この曲は彼のこういった原体験が元になっている事は容易に想像できます。

演奏シーンでは、今では見かけない古いギターが登場します。
ロックバンドの黎明期にあって、昔はあんなんだったんだろうなぁという想像と、今の若者は幸せだなぁという現実を実感いたしました。
オ−プニングもビートルズファンなら、ほほぅ、そう来たかと思わせてくれます。
また主人公約の俳優は、ジョンというよりピート・ベストに似てる様な…(笑)

劇中ビートルズはでてきません。
ただの音楽映画ではなく、親子の愛をテーマにした青春映画になっています。
そんなジョンの命日はもうすぐです。
f0219718_14424251.jpg

[PR]