<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

先日観て来ました。
HPはこちら
残念ながら東京では上映が終わってしまいました。
他の地方ではこれからの所もあるようです。

この映画、ウッドストックの映像は一切使わず音楽シーンも無い。
主催者でもない、ただ地元の商工会議所の会長で場所を提供した若者を描いたお話なのですが、そこに目を付けた監督はすごいですな。

1969年当時のアメリカは、ベトナム戦争が泥沼化して行く中にあって相当な閉塞感があったのではないでしょうか。
それをひとりの青年の目を通して、ウッドストックとからめた青春映画ともいえるでしょうね。

戦争にロックにセックス、ドラッグ、ヒッピーにサイケデリック…
時代は大きく動いて混迷していたのでしょうが、この映画はそれ程重たく無く後味スッキリで希望を感じる作品でした。
f0219718_12491378.jpg


さて、自分はライブに向けて練習しないと。
[PR]
リッケンベースの弦交換の話です。

弦交換の際には指板はもちろん、弦が張ってある時はしにくい所も清掃の時ですね。
で、ネックの調整もしました。
やや順ぞりが強くなって来たのでトラスロッドを締めました。
f0219718_2123194.jpg

リッケンの特徴である2本のロッドです。

購入した楽器屋さんに聞いたのですが、最近のリッケンは通常のロッドの様にユーザーが締めても問題はないそうです。
2本ありますが、基本はどちらも同じ具合に締めるという事です。
まぁ、ロッド調整の工具が標準で付属されているので、ユーザーがいじってもいいって事ですよね。
ちなみに、80年代前半以前のリッケンは、独自なロッドの構造になっているので専門店にて調整が必要だそうです。
まぁ、ロッドの調整は自信の無い方はいじらない方がいいですね。
基本は自己責任ですから注意が必要です。

張った弦はダダリオのレギュラーライトゲージ。
今まではフラットワウンドを張っていましたが今回はラウンドワウンドに。
今回のライブはビートルズの完コピではなく、ややハードにアレンジしますのでラウンド弦を選択しました。
自分はギターは素人、ベースは「ど」が付くど素人でライブ初体験!どうなりますやら(笑)

当然ですが、ラウンド弦はフラット弦に比べるとブンブンとよく唸りますなぁ。
これはこれで気持ちがいいですね。
そういえば、自分はザ・フーのジョン・エントウイッスルや、イエスのクリス・スクワイアなどのブンブン系のベース音が好みなんですわ。
リッケンベースを使っていた頃の、ジャムのブルース・フォクストンのベースもいいですなぁ。

しかしここはベースの基本であるベース音を大切に、ブンブンは封印して静かに、且つしっかりとベース音を刻む予定です。
ウチのバンマスからも、ベースの低音弦の3、4弦をしっかり活用せよという指令も出ているので。
ど素人のベースですが、頑張ります!
さぁ練習あるのみ!
[PR]
今年二度目の雪。
今回は積もりました。
f0219718_1445069.jpg

帰りは電車が動いているか心配でしたが無事帰宅。
明日の朝、通勤が大変だろうなぁ。
自分は午後出勤なので余裕のよっちゃんなんだけど…

先日はバンドのメンバー全員に会って話ができました。
選曲も済んで後は練習あるのみ。

その後は一部のメンバーとライブの話で盛り上がり過ぎて、気が付くと明け方になってました。
夜通し、あーでもないこーでもないと、いいおやじ連中がまるで高校生の様!
今がイチバン楽しい時かな。
実際のライブでは話の半分もできないだろうなぁ(笑)

ま、たまにはこんな非日常な事も無いとね。
[PR]
とうとう東京にもまとまった雪が降りました。
寒いっす。
まぁ考えてみれば、1年でイチバン寒い時期ですからね。
f0219718_1646468.jpg

そんな中、初ライブに向けてベースの練習中です。

で、しばらく弦を換えていなかったので4弦が見事に切れました。
近々交換しようと思っていた所の出来事でした。
f0219718_165219.jpg

今まで張っていたのはフラット弦。
ライブに向けてはラウンド弦を使おうと思っています。

ビートルズを演奏するのでフラットワウンドで行く所なんですが、自分達は完コピを目指していない、いや、出来ませんのでなんちゃってバージョンで(笑)
バンマスのギタリストもギターを少し歪ませてます。
それに合せてベース弦はラウンド弦で行こうと思っている今日この頃です。
[PR]
昨日は暖かだったのですが、今日は一転真冬の寒さです。
今夜は雪が降るとかなんとか…

そんな中、ライブ決定です!
このバンドでは初ライブになります。

パチパチパチッ!

でも喜んでばかりはいられませんでした。
バンド内で行き違いがありドタバタしております。

それでもライブは成功させたい。
キャンセル料取られますし、信用も失いますし…

それにしても、バンドは人間の集まりなので考え方の相違などが出て来ます。
皆、中年のサラリーマンと自営業のおっさん達なので、それぞれに事情ってものがありますし。
人間関係は避けて通れない非常に面倒な事柄なんですが、これは誰もが乗り越えないといけない壁みたいなものですからね。

何はともあれ今は前進あるのみ。
今回の事で人間的な成長と、何か得るものがあればいいなと思う今日この頃です。

※追記
ゲイリー・ムーア逝く。
58歳。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
最近新年会などあり、しっかりと二日酔いも経験し少々飲み疲れ気味です(笑)
ブログの更新もご無沙汰でした。
昨夜も冷えたのか夜中に腹痛がして、何度かトイレへ。

そんな中、知人に映画「最後の忠臣蔵」のチケットを頂きました。
今日明日にも行かないと終わってしまうため、そそくさと観に行ってまいりました。

映画の方は良かったですね。
討ち入り後のお話だったので、忠臣蔵の季節ど真ん中の年末に観るよりも年明けに観た方がしっくりした感じがありました。
切ない中にも人の愛と男の友情、武士の生き方の理不尽さなどを感じた映画でした。

ここの所、東京は寒い日が続いていましたが、今日はその寒さも少し和らぎました。
節分なので、近所のスーパーで恵方巻きなぞ買ってまいりました。
f0219718_22503871.jpg

アタシは季節感というものをあまり意識しない人間なので、恵方巻きなぞ買う事は無かったのですが、まぁたまにはこんなのもいいでしょう。
年を取って来たなと、しみじみ思う今日この頃です(笑)
[PR]