喪は明けたものの、見事に体調を崩してしまいました。
「体には気をつけて」と皆さんに言われていたのですが、疲れがドット出たようです。
それでも最近になり回復してきたので、気分転換を兼ねて物産展へ。

サイアさん情報によると、関東のあちこちで北海道展が開催されているそうです。
いや〜恐るべし北海道物産展ですな。

情報に基づき今回は小田急新宿店へ。
釧路は水野商店の弁当。
カニにイクラ、ホタテです。
f0219718_20575645.jpg

お土産は、これも情報に基づき北菓楼のおかき。
f0219718_2059627.jpg

ひとつは自分用に、後は母親へのお土産です。
復調に向けてしっかりと食べねば!
[PR]
久々の更新です。

1月末に父が亡くなりました。
昨年の秋から入院したのですが約4カ月で力尽きました。
その父が亡くなる1週間前に母が体調を崩し入院。
一瞬身動きができなくなりプチパニックに。
通夜は行わず、葬儀は大きくせずに少人数の親類だけで。
母は病院の外出許可が出たので葬儀に参加し、父と最後のお別れができました。
その後母は2月中には退院できました。

後は事務処理が大変でした。
母は介護認定を受けていて動けません。
弟は出張続きで東京にはほとんど居ません。
自分が一切をするしかありません。
情けない話ですが自分は体力がある方ではないのでヘトヘトになりました。
慢性疲労で数日会社を休んでしまった事も。

そして、四十九日と納骨が終わり喪が明けました。
やらなければならない事が残っていますが、なんとか一区切りついた感じです。
体調がまだ悪いのですが倒れないように、できる範囲で親孝行ができればと思う今日この頃です。

東京は桜が三分咲き。
長く辛い冬が終わり、自分にも春の兆しが見えてきました。
f0219718_1642755.jpg

[PR]
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

ここの所、正月の2日に実家に家族が集合していたのですが、父の入院でとうとう母と弟と自分の3人になってしまいました。
その母も足腰の具合が悪く、この1年であに家は変わり果ててしまいました。
時の流れですから逆らえませんね。

食事をしながら和やかな時間が流れ弟が先に帰宅。
そして、自分が帰る時になると母は急に冗舌になり、どうでもいい話なので適当に返事をしていると、
「適当に返事をするな!」
と怒り出し、
「もういい!早く帰れ!」
と「……」
こんな感情的になる母はめったに見ないのでびっくり。
一人になってしまうので、寂しいのだなぁ。
そうは言ってもずっと一緒にいる訳にも行きません。
そのまま帰宅しましたが、昨日から気分がどんよりとしています。
いや〜やはりタフな新年を迎えましたわ。

いきなりネガティブな事から始まったこのブログ。
人生には乗り越えなければならない事がありますが今がその時。
いい事ばかりはありゃしないという歌がありましたが、皆様は今年が良い年でありますように。

2日は実家から夕焼けに浮かぶ富士山がきれいに見えました。
f0219718_12532114.jpg

[PR]
最近風邪を引いてしまい、数日間寝込んでしまいました。
医者には「たいぶ疲れが溜まってますね」
と言われました。
そう、少々疲れ気味ですわ。

9月半ばから父が入院。
母は歩行が少々困難で、トイレは一人で行けるのですが、外出は恐いので車イスです。

今の病院は完全看護ですから、父の様子を見るだけで何もする事はありません。
母が自力で病院へは行けないので、着替え等は全てレンタルです。
レンタル費がかかりますが仕方ありません。

母と父の様子を見に、実家と病院と会社の往復の日々です。
そうは言っても毎日ではありません。
適度に休みながらでしたが、ここへ来てさすがにへばって来ましたわ。
肉体的よりも精神的にきついです。

好きな音楽活動も一時休止。
という事で、今回は愚痴と弱音のオンパレードでした。
今年はタフな年越しになりそうです。
f0219718_1616264.jpg

[PR]
この春先からウクレレを始めました。
f0219718_13351823.jpg

ギターやベースを弾いていてウクレレも弾くって方は結構いるので、以前から興味はあったのですが、なんとなく手を出せずにいました。

楽器から少し遠ざかっていたので、ふと思いついたので始めてみました。
ギターと比べると軽くて持ち運びが楽でいいですわ。
基本的なコードは覚えましたが、まだ半音上り下がりするとギターのようには弾けません。

一人で弾いていても寂しいので、ウクレレ弾きが集う場所へ行って一緒になって弾いてます。
ウクレレ弾きって温かい方が多い様に思います。
これ個人的な意見かなと思っていましたが、結構皆さんもそう感じているみたいです。
仕事も忙しいですし両親の事もあるので、なかなか思う様に弾く時間が持てませんが、機会があればウクレレ仲間とレレレのレ〜っと楽しみたいと思ってます。
ウクレレに癒されている今日この頃です。
[PR]